株式投資で資産運用!正しく株式投資の教養と知性を身に着けてゆとりある人生にしよう! 

テクニカル分析の基本

  • HOME »
  • テクニカル分析の基本

テクニカル分析の基本

 

テクニカル分析は過去の株価や出来高のパターンなど、過去の経験則から株価変動や売買タイミングなどを予測する分析手法とされています。統計学的要素が強く過去の傾向が分かればある程度将来の動きを予測することができ投資成績も向上する可能性も高くなります。テクニカル分析は大きく分けて2種類あります。株価のトレンドが分かるトレンド系指標、売買タイミングがわかるオシレーター系指標です。テクニカル分析のみという方がいますが僕はファンダメンタルズ分析をして、さらにテクニカル分析を加えることでリスクを抑えるようにしています。

image25

企業価値をもとに評価するファンダメンタルズ分析と相対する考え方です。

ここではテクニカル分析の基本を掲載していきます。

 

ただいまの株式運用額

株式運用額  86,562,000円

相場の格言

今月の株主優待権利確定日

最近のコメント

    2017年3月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  

    株式投資で資金が増えたらリゾートライフ

    快適!便利!楽しい!通販ショップ

    PAGETOP
    Copyright © 億の資産を作る株式投資 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.